フィンペシアの偽物の見分け方!素人でも見分けることが可能?

2020年04月05日
ブラシで梳かしている男性

フィンペシアの見分け方は、素人にはかなり難しいです。フィンペシアの有効性は実際に服用しないとわからないため、服用した後に体調不良が生じてしまう可能性も否定できません。もちろん、見た目上の見分け方は存在しますが、それだけですべて見極められるかどうかはわかりません。購入時には、最低限の知識とリスクを理解して偽物かどうかを確認することが重要です。

まず、フィンペシアの偽物に多いのが錠剤そのものの外見が異なることです。大きなポイントとしては、錠剤の色や掲載されている医薬品との違いが挙げられます。色に関しては、本物と比較すると明らかに濃かったり薄かったりするものがあります。これは、利用されている成分が異なるからです。フィンペシアには、有効成分のフィナステリド以外にも利用されているものがありますので、それらが異なると外見上で明らかな違いが生まれます。

また、送られてきた医薬品の違いもかなりわかりやすいです。個人輸入の代行サイトは、一般的な通販サイトと変わらないシステムで利用することができます。つまり、医薬品を購入するときには画像を参考にできるようになっています。掲載されている画像と、実際に届けられた医薬品の見た目が明らかに違うときは偽物である可能性が高いと判断できます。

実際に、フィンペシアはプロペシアと製造会社が異なりますのでその会社の刻印が違います。フィナステリド配合の医薬品は複数存在していて、それぞれの会社は自社製品を証明するために差別化しなくてはいけない事情があります。ですから、自社の製品を証明するためにパッケージや錠剤に刻印が刻まれています。これが異なると、偽物であると簡単にわかります。

成分上の問題については、服用するまではわかりませんが最低限の努力をしている業者かどうかを見分けることはできます。例えば、成分鑑定を行っている業者です。個人輸入の業者は、自社で製造して販売しているわけではありませんので、勝手に鑑定結果などを掲載させることはできません。しかし、第三者の検査機関に成分鑑定を依頼することはできます。実際に、優秀な業者ならば成分鑑定表を掲載していますので、ここから偽物かどうかを判断できます。

このように、偽物の見分け方はいくつかありますがすべて確実性があるとはいえません。あらゆる角度から、本当に正規品であるかどうかを判断する必要があります。個人輸入であっても正規品のフィンペシアならば、服用時における安全面で大きな問題はありません。